笹川秀治容疑者の顔画像、犯行動機!あおり運転のうえ金属棒まで…逮捕

北海道 札幌市で、あおり運転をしたうえ金属棒で相手を殴った疑いで笹川秀治容疑者(43)が逮捕されました。

今回は、笹川秀治容疑者の顔画像、犯行動機、事件現場などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

笹川秀治容疑者

出典;FNN

逮捕されたのは、北海道・南幌町の自称とび職・笹川秀治容疑者(43)。

笹川容疑者は11月25日午後3時すぎ、札幌北区の路上で、車両の走行方法でトラブルになった39歳の男性会社員を、金属の棒で殴り、軽いけがをさせた疑いが持たれている。

警察によると笹川容疑者は、あおり運転の末、男性の車の前に出て停車させたあと、男性を車から降ろさせ、金属の棒で足を殴ったという。

笹川容疑者は容疑を認めているということで、警察で、さらにくわしく事情を聴いている。

出典;FNN

最近よく取り上げられている「あおり運転」で、またもや逮捕者が出ました。

男性を車から降ろしたうえ、金属棒で殴打までするとは、到底許されない行為ですね。

被害男性のお怪我が軽いもので済んで本当に良かったと思いますが、きっとかなり怖い思いをされたことでしょう。

余罪がないかも含め、警察には引き続き厳しい捜査をお願いしたいと思います。

笹川秀治の顔画像、facebookは

顔

笹川容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません。

またこちらは新たに報道されましたら、随時更新いたします。

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人の特定にはいたっておりません。

もしかしたら、アカウントを持っていない可能性も考えられます。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒笹川秀治facebook検索結果

笹川秀治のプロフィール

現段階で判明している笹川容疑者のプロフィールです。

■笹川秀治(ささかわ・ひではる)

■43歳

■北海道南幌町

■自称とび職

■傷害の疑いで逮捕

■容疑を認めており、さらに詳しく調査中

家族構成などは明らかになっていませんが、年齢から考えて妻や子どもがいる可能性も十分考えられるでしょう。

もし一家の父親がこんなことをすれば…と、もしいらっしゃった場合のご家族の心情を思うと、気の毒でなりません。

スポンサーリンク

被害に遭われた男性の情報

笹川容疑者によって被害に遭われた男性の、公表されている情報です。

■39歳男性

■会社員

■笹川容疑者とは、車両の走行方法でトラブルになった

■金属棒で足を殴られ、軽いけがを負っている

と、今のところ公開されている情報は少ないものとなっています。

男性のお怪我が、はやく良くなりますよう心よりお祈り申し上げます。

今回の事件現場はこちら

今回の事件現場は、北海道札幌北区の路上と報道されています。

▼事件現場のニュース画像はこちら。

笹川秀治

出典;FNN

笹川秀治

出典;FNN

周辺の特徴から、事件現場はこちらの路上と考えられます。

付近の書店を目印にさせていただきました。

周辺の特徴も一致していますし、西5丁目樽川通の路上が事件現場だったと思われます。

ストリートビューで見たところわりと人通り・車通りの多そうな場所に思えますよね。

事件発生時刻は午後3時とあり、笹川容疑者の犯行を目撃した方も多くいらっしゃったのではないでしょうか?

あおり運転をする人は頭に血が上ってしまい、高速道路であろうと人通りの多い場所であろうと、関係なく犯行に及んでしまうのかもしれませんね。

これは、周囲の状況で抑制が効かないということですから、本当に怖いことだと思います。

笹川秀治の犯行動機とは

笹川容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

今のところ容疑者は犯行を認めている段階で、詳しい動機などは明らかにされておりません。

もしこちらで推測できるとすれば、

■トラブルで腹が立ち、怒りを抑えられずやってしまった

■相手にこわい思いをさせてやろうと思った

■日ごろのストレス発散

などですが、実際のところはどうでしょうか?

2人の間にどんな走行トラブルがあったのかも気になりますよね。

ただ、どんなトラブル、動機があろうとも、決してあってはならない犯行です。

容疑者は犯行を認めているため今後真相究明も進むと思われますが、反省し、しっかりと捜査に応じてもらいたいですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

傷害罪で起訴されるんだろうけど、もう運転免許与えてはダメでしょ。法改正してこういう犯歴や適性しない人間は免許永久剥奪するようにした方が良い。

「煽り運転で逮捕」というより、ただの傷害事件かと。

あおり運転が原因で人が死んだことが大々的に報道されると、「あおり運転は絶対しない」と思う人と、「あおり運転しても人が死ななければ大丈夫」と思っちゃう人がいるのかな。

ホントに煽り運転が後を絶たないな。悪質なものは免許取り消しにして、その後も免許取れなくしてほしい。

出典;Yahoo!ニュース

後を絶たないあおり運転…

Yahoo!コメントでも言及されていましたが、あおり運転のニュースは全国的に後を絶たず、頻繁に事件となっています。

最近本サイトで取り扱った事件はこちら

山本義一容疑者の顔画像!あおり運転の末、相手車両に衝突させ逮捕

ドライブレコーダーの普及で、証拠が残りやすくなり、以前よりも逮捕につながりやすくなった背景もあるでしょう。

また、最近は東名夫婦死亡事故の石橋和歩被告の裁判が行われていますね。

夫婦が死亡するような事故が起こったのに、なぜ犯行に及ぶ人間が後を絶たないのか…理解に苦しみます。

あおり運転は一時の感情で、人に危害を及ぼし、命まで奪う可能性のある行為であるということを、心にしっかりと留めておきたいですね。

最後に

いかがでしたか?

まだふたりのトラブルの経緯など、判明していない部分が多くありますので、報道され次第追記いたします。

このような事件が少しでもなくなり、あおり運転事故で悲しい思いをする人が減ることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする