荒木一則容疑者の顔画像特定、別の詐欺グループの男性を5日間監禁して暴行

昨年12月、別の詐欺グループの男を監禁暴行したとして、特殊詐欺グループのリーダーが逮捕されました。

男の顔画像も明らかになっています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

闇

特殊詐欺グループのリーダーらが、詐欺でだまし取った金を持ち逃げした別のグループのリーダーを監禁するなどした疑いで、警視庁に逮捕された。

荒木一則容疑者(31)ら4人は2017年12月、神奈川・横浜市内の自宅などで、男性を椅子に縛りつけ、5日間にわたって殴るなどした疑いが持たれている。

荒木容疑者は特殊詐欺グループのリーダーで、2017年11月に、詐欺でだまし取ったおよそ100万円を、別の詐欺グループのリーダーらに持ち逃げされたため犯行に及んでいたが、容疑を否認している。

出典;FNN

荒木容疑者は監禁・暴行について、

「監禁していません。暴行については思い出せない」

出典;TBSニュース

と語り、容疑を否認しているようです。

持ち逃げの経緯

荒木容疑者らは、男から紹介された現金引き出し役の少女とともに、高齢の女性から現金およそ100万円をだまし取ったとのこと。

しかし、少女がその金を荒木容疑者に渡さず、男に渡したことから犯行に及んだようです。

荒木容疑者ら4人は、およそ5日間にわたって別グループのリーダーを監禁、椅子に縛り付け、工具で殴るなどして暴行を加えたとのことです。

事件現場は荒木容疑者の神奈川県・横浜市の自宅ということですが、詳しい場所は明らかになっていません。

荒木容疑者の顔画像は?

荒木容疑者の顔画像はこちらになります。

荒木一則容疑者 

出典;FNN

荒木一則容疑者

出典;FNN

スポンサーリンク

荒木容疑者のfacebookは?

facebookについては、こちらで検索をかけてみましたが、本人の特定には至りませんでした。

気になる方はこちらの検索結果をどうぞ⇒荒木一則facebook検索結果

ネットの反応は?

■だまし取った金を奪いあい、監禁暴行。人間として最下層、更生も無理でしょ。

■どっちもどっち
みんな揃って共倒れして欲しい

■監禁・暴行の被疑者の余罪を追及して欲しい。

■捕まっても殺人じゃないから数年で出れると思ってる
世の中なめまくってるこんな奴らは
20年以上の実刑でお願いします

■こういうのって、またいつか出て来るんでしょ。被害者がまた作られるね。法律ってあんまり役に立たないね。

出典;Yahoo!ニュース

と、被害者の男性も詐欺グループのリーダーであることから、同情できない、揃って共倒れしてくれて良かった、といったコメントが多数でした。

最後に

いかがでしたか?

今回の事件は、詐欺グループ同士の争いのようで、最初にお金を奪われた高齢の女性が気の毒ですよね。

警察には、詐欺などの余罪をしっかりと追求していただきたいものです。

神奈川県警察のページでは、特殊詐欺被害のデータが詳しく掲載されており、年度別被害認知件数や、もっとも多い手口などの情報を得ることができます。

データによりますと、神奈川県での昨年の被害認知件数は、過去最高なってしまったようです。

(認知件数2,423件、被害総額57億7,900万円)

今年、平成30年の被害発生状況も閲覧でき、特殊詐欺・振り込め詐欺・オレオレ詐欺の被害は、過去最高被害額の前年をさらに上回る比率です。

これだけ全国的に啓発がなされていても被害が増えるということは、それだけ詐欺グループの手口が巧妙化しているということでしょうね。

詐欺被害をなくすためにはどうしたらいいのか。

地域と家庭が連携して、真剣に取り組む必要がありそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする