それでも愛を誓いますか?ネタバレ【4話】揺らぐ夫婦、接近する真山と沙織

めちゃコミックで独占先行配信されている『それでも愛を誓いますか?』

レスのリアルだけじゃない、

「刺さる」と話題のマンガの第4話を紹介いたします。

※ネタバレOKな方のみ、先にお進みください↓

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?4話ネタバレ

それでも愛を誓いますか

出典;めちゃコミック

泣きそうな顔の純に、『返すんで使って下さい』と借りたハンカチを渡す真山。

『え…なんでいるの』

『浮気だって追い詰めて その…すんませんでした』

純は、真山がそれだけを言うために1時間以上も待っていたことに驚きます。

こんな時 私を待っててくれた人がいる

帰りのバスは混みあっていて、純と真山は隣の席で、お互い少し意識しています。

(今は染みる…人の優しさが)

バスの中では音楽番組の上映がはじまっており、それをきっかけに二人は会話。

宇多田ヒカルに夢中だったころを思い出し、

『世の中に怖いものなんてなくて 根拠もなく自分も すごい何かになれるって思ってた…』と、純。

『「昔はよかった」ってやつですか?』

『違うよ 昔楽しかったから今も楽しくしたいの 人生って基本は楽しいものでしょ 』

真山はオレには分かんないですと言い、日常抱えている不満を純の前で思い切りさらけ出します。

流れで真山の年齢が23だということも発覚。

(ーでも、誰が2人目3人目産んだとか 家買ったとか そういう話よりよっぽどいい)

『さっきは八つ当たりしてごめんね 待っててくれてありがとう、嬉しかった』

純が帰宅すると武頼はすでに帰宅しベッドで寝ており、そのことに安堵します。

テーブルの上はカップラーメンやビールの缶が置いたままで、トイレットペーパーも切らしたまま。

スマホを大事そうに抱えながらいびきをかいて眠る武頼の姿に、モヤモヤを感じてしまう純。

**********

純は(忙しくしよう)と積極的に仕事を受け持ち、残業も厭いません。

(真山くんは真面目でいい子だ)

真山は、純と接する時は顔のマスクを下にずらし、外すようになっていました。

その姿に、職場の人も驚きます。

(友達って本当?)

(いつから連絡取り合ってるの)

(あの女誰)

考えないようにと、とにかく貰える仕事は全部しようと思う純。

『ー業務多くないですか』

気にしてくれる真山を誘い、お昼を一緒に食べることに。

いつの間にかタメ口をきいてしまっている自分に気が付きあやまる純に、

真山は『いや!そのままでいいです』と言います。

純は、真山が使っているオンラインゲームアプリでフレンドにもなることに。

家でも考え事しないように、という思いが純にはありました。

『…チャットもできます』と、口元を隠しながらボソッと言う真山。

帰宅し、くつろぎながらゲームする純ですが、

(仮に問い詰めて 白状されたとして)

…セックスレスの妻に勝ち目あるのかな…)と、やはり考えてしまいます。

スポンサーリンク

『…おはよう』

起床してきた武頼に変わった様子はないものの、いつもはスマホをスクロールするのみの指が文字を打っていることに気が付きます。

『…誰にLINE?まだ5時半なのに』

『友達』

そんな武頼の姿に(やっぱり我慢できない)と思う純。

武頼のSNSの友達欄から、「日曜日の競馬場」というネタを投稿している人物を探し…。

(ん?男の人だけどこれは…)と発見。

投稿にタグ付けされている人物に、「足立沙織」の名前がありました。

(女と二人きりじゃなかったのはホッとしたけど)

ドキドキしながらその名前をタップすると…

≪ぬいぐるみ買ってもらって子供以上に喜んでます!今度お礼しなきゃ!≫

という投稿とともに、顔写真が。

その写真を見て、目を見開く純。

女の勘が 警鐘を鳴らす

**********

仕事に打ち込む純の後ろ姿を見つめる真山。

純は、(調べなきゃよかった)と後悔していました。

(実体のないゴーストが名前と顔を得て)

(実在する人間になってしまった)

仕事終わりにショッピングモールを歩く純。

えい…っと踏み出し、

美容部員の友達・有希がいるお店に足を運びます。

『久しぶり!買い物?』

『うん…アンチエイジング系の探しに来た』

(なにかを変えたかった)

(「さおりちゃん」より私の方が年上に見えてそうで)

純のケアやメイクをしながら、

『ー旦那さんと何かあった?』と聞く有希。

言葉につまる純に、

『…持論だけど 浮かない顔して肌の手入れに来る人は 女の自信が揺らいでる』

『そういう時にここに来るって勇気いるよね、「美意識」のるつぼだもん』

『だからこそ 来てくれた純をキレイにするから 褒められておいでよ』

『女じゃない誰かに』

メイクをしてもらった純は、見違えるように美しくなっていました。

純を見送る有希に、同僚女性が『けしかけてよかったんですか?』と聞きます。

『男で開いた穴は男で埋めてもいいんだよ』

『それに私 自分を変えようと勇気出してる人を応援したいんだよね』

『もがいてても 顔を上げてる女性は美しいから』

(今の自分を見て欲しい人)

純は武頼への連絡画面を見つめ、

(また最近 話せてないな…)と思います。

そのころ武頼は職場でスマホのLINE画面を開き…

沙織との会話。

「タケくんに毎日相談して頼ってばかりでごめんね、奥さんいるのに甘え過ぎだね私」

「気にすんな いつでも何でも連絡して、足立のこと心配だし」

「じゃあまた会いたいな 今度は二人で」

そんな沙織に、武頼は「いいよ」と返信…。

また一方、純にはオンラインゲームのチャットを通じて真山から連絡があり…。

「お疲れ様です。また何か嫌なことありました?様子がヘンだったので心配です」

「今から少しだけ会いませんか?」

それに対し純は、

「ありがとう。少しだけなら。」と返し…。

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?4話感想

真山と純の距離が徐々に縮まってきた第4話。

やっぱり、自分がつらい時にあんな風に待っていてくれる存在っていうのは大きいですよね。

真山も、純と接する時はマスクをはずしたり、業務の多さを気遣ったりと明らかに心の変化がみられます。

できるなら他人との関わりを避けていたのに、この変化はかなり大きいですよね!

純粋ですれてない感じの真山の良さが出てきました。

日常生活の不満や、沙織に対するモヤモヤを武頼には言わないようにしている純。

沙織のことはまだ怖くて聞けないかもしれないけど、日常生活に関することは言ってもいいと思うんですが…もどかしい感じ。

甘えたり、思ったことを言ったりして、あの時みたいにまた拒絶されるのは怖いですよね。

美容部員の有希という友達が登場し、純の背中をそっと押してくれました。

女性にとって勇気をもらえるような言葉が詰まってましたね!

少しだけ男性的にも見えていた純が、艶っぽく美しく変身。

絶妙なタイミングで真山から連絡が入り、少しだけなら、とOKする純。

いつもとは違う自分を最初に見せるっていうのは大きい。

本当に一番見せたい相手は、夫の武頼かもしれませんが…、

色々抱え込みすぎてスッと見せには行けないかんじかな?

どんな展開になるのか、真山がどんな反応をするのか気になります!

そして武頼は、沙織とふたりで会うことをOKしてますね…

揺らぐ夫婦の心のすき間に入り込むように、真山と沙織が接近してきました。

一体どうなってしまうのか…

次回にさらに期待です。

スポンサーリンク

めちゃコミックで独占先行配信中!

 

『それでも愛を誓いますか?』は、

大手コミックサイト『めちゃコミック』で独占先行配信中です!

めちゃコミックサイトのレビューも好評。

ただいま連載中ですので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

↓↓↓

■めちゃコミックのページに行く

※Twitterは、作者の萩原ケイクさんご本人のTwitterです。

ほかの作品の情報などもあります。

前回の記事はこちら

前回の「それでも愛を誓いますか?」ネタバレ感想はこちら。

↓↓↓

1話

2話

3話

スポンサーリンク