杉田宏容疑者(生野聴覚支援学校校長)顔画像!少女買春で逮捕の動機がヤバい!

15歳少女に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、大阪府立生野聴覚支援学校校長の、杉田宏容疑者(59)が逮捕されました。

今回は、杉田宏容疑者の顔画像や犯行動機、勤務先などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

 会員制交流サイト(SNS)で知り合った少女とわいせつな行為をしたとして、兵庫県警は6日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、大阪府松原市、府立生野聴覚支援学校校長杉田宏容疑者(59)を逮捕した。県警によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年9月29日午後、大阪市北区のホテルで、少女(15)に現金1万円を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑い。

出典;共同通信

2人は昨年9月下旬にTwitterを通じて知り合い、10月、少女の関係者が2人のやり取りに気付いて相談。

その後、防犯カメラや少女の携帯電話を調べるなどして犯行が発覚しました。

支援学校の校長という立場でなぜそのような行為に及んでしまったのか、理解に苦しみますね。

杉田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めており、警察は余罪がないかも含めて引き続き調査しています。

杉田宏の顔画像、facebook

杉田容疑者の顔画像はニュースではまだ報道されていませんが、

生野聴覚支援学校HPに顔写真が載せられていましたので、こちらにも掲載します。

杉田宏 生野聴覚支援学校

出典;生野聴覚支援学校ホームページ

(追記)杉田容疑者の顔画像がニュースで報道されました。

杉田宏 校長

出典;カンテレ

facebook

SNSですが、facebookも確認してみたところ同姓同名のアカウントはあるものの、今のところ本人の特定には至っておりません。

検索結果をのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒杉田宏facebook検索結果

Twitter

また、少女と接触するきっかけとなったTwitterアカウントですが、名前や肩書で検索したものの本人の特定には至っておりません。

校長が本名や肩書を公表して少女とやり取りするとは考えづらく

警察からの捜査が入った時点で削除されている可能性も高そうです。

またこちらも、新たに情報が得られましたら随時更新いたします。

杉田宏のプロフィール

現段階で公表されている杉田宏容疑者のプロフィールです。

■杉田宏(すぎた・ひろし)

■59歳

■大阪府松原市

■支援学校校長

■大阪府立生野聴覚支援学校勤務

■児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕

■容疑を認めている

家族構成などは明らかになっていませんが、年齢から考えて、妻だけでなく子や孫までいる可能性も考えられます。

もし家族がいたなら、家族にとっても不幸な事件となってしまいますね。

スポンサーリンク

生野聴覚支援学校とは?

大阪府立生野聴覚支援学校とは、大阪府大阪市生野区桃谷1丁目に位置する特別支援学校です。

▼ストリートビューとマップはこちら。

日本で3番目にできた大阪聾口話学校が母体となっており、幼稚部・小学部・中学部を設置。
 
大阪府北部・東部に住む聴覚障害のある子どもたちがおもに通っています。
 
平成30年度の生徒数データは、幼稚部58名、小学部49名、中学部27名となっており、合計134名を擁する比較的大きめの支援学校です。
 
 
校長先生が逮捕されたとあっては生徒や学校関係者のショックも大きいと思いますし、しばらくは今後の対応に追われることでしょう。
 
特に生徒たちの心のケアはしっかりとしてもらいたいですね。
 

学校長ブログも運営していた

▼生野府立聴覚支援学校ホームページ、学校長挨拶の杉野校長。

杉野宏

出典;生野聴覚支援学校

同ページでは平成30年度の学校経営計画紹介として、目標のひとつに

人権侵害(いじめ、体罰、セクハラ等)予防体制の構築および研修の充実

出典;生野聴覚支援学校

を挙げていましたが…、

今回の事件発覚が皮肉な結果となってしまいました。

学校のサイトから学校長ブログに飛ぶことができ、杉野校長が日々の学校行事の様子をつづっているのが分かります。

▼小学部5年生調理実習の様子をブログに書いている

杉野宏 校長

 
 
現在このブログには、関係者以外アクセスできない状態になっているようです。
 
杉野容疑者は59歳と言う年齢ですが、ブログを運営したりTwitterアカウントも持つなど、ネット関係に積極的な人物だったことがわかりますね。
 
 
スポンサーリンク
 
 

杉田宏の犯行動機は

杉田宏容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

現段階では容疑を認めている段階で、くわしい動機は報道されておりません。

もしこちらで推測できるとすれば、

■性的欲求を満たすため

が挙げられますが、実際にはどうでしょうか?

どのような動機があるにせよ、自分の生徒と同年齢で、孫の年齢にもなる15歳少女に手を出すとは…

やはり考えられない行為ですし、教育者としてあるまじきことに変わりがありません。

余罪がないかも含め、警察には引き続き厳しい捜査をお願いしたいですね。

杉田宏の事件現場は

杉田容疑者が少女を買春したラブホテルとは、一体どこのホテルだったのでしょうか?

現段階で明らかになっているのは、大阪府北区のホテルという点のみです。

件数が多く現段階では絞り込みは難しくなっています。

また、新たな情報が得られましたら追記いたします。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

聴覚支援学校ショベルカー事件とは

Twitterで言及されている方が多くいましたので、大阪府生野聴覚支援学校の生徒が死傷した事故について解説します。

生野聴覚支援学校校長

出典;産経ウエスト

この事故は、2018年2月1日午後、生野区桃谷の同校前の市道交差点で、

歩道で信号待ちをしていた児童3人と教員2人がショベルカーにはねられて死傷したというものです。

この事故で、生野聴覚支援学校5年の井出安優香(あゆか)さん(11)が死亡。

ほかの4人も骨折などのけがをしました。

ショベルカーを運転していた建設作業員、佐野拓哉容疑者(35)は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕されています。

 

今回報道された杉野宏容疑者のニュース画像は、その事故の時のインタビューのもののようです。

最後に

いかがでしたか?

最後に紹介したショベルカー事件から1年もたたないうちにこのような事件があり、

保護者からすれば怒りと不信感しかないのではないでしょうか?

本来ならば、生徒の心のケアと安全のためさらに力を尽くすところだったはずです。

杉野校長には今回の事件をしっかりと反省し、罪を償ってほしいと思います。

また、相手の少女も、周囲に心配してくれる人がいることを忘れず、今後自分を粗末に扱うようなことがないように反省してもらいたいですね。

このような事件が少しでも無くなることを心より願っています。

スポンサーリンク