鈴木早紀容疑者の顔画像!息子殺人の動機は育児による疲れか゠浜松市北区事件

浜松市北区で息子を殺害しようとしたとして、母親の鈴木早紀(すずき・さき)容疑者(38)が現行犯逮捕されました。

今回は、鈴木早紀容疑者の顔画像や犯行動機、事件現場などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

鈴木早紀

出典;日テレニュース

警察によると29日正午頃、浜松市北区の住宅から「子どもを殺してしまった」と110番通報があった。

警察官が駆け付けると、この家に住む鈴木大貴ちゃん(3)が室内で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

警察は、自ら通報した母親の鈴木早紀容疑者(38)を、大貴ちゃんを殺害しようとした疑いで現行犯逮捕した。

出典;日テレニュース

母親が自分の息子を殺害するという、あってはならない事件が発生しました。

大貴ちゃんに目立った外傷はなく、どういった経緯があって亡くなってしまったのかが気になりますね。

(追記⇒首を絞めたとみられる)

警察は引き続き、容疑を殺人に切り替えて捜査を続けるとのことです。

鈴木容疑者はどういった動機で自分の息子を手にかけてしまったのでしょうか…

本当に痛ましく、悲しい事件です。

亡くなられた大貴ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

鈴木早紀の顔画像、facebook

鈴木早紀容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません。

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントは多くあるものの、現段階では絞り込むことは難しくなっております。

検索結果をのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒鈴木早紀facebook検索結果

スポンサーリンク

鈴木早紀のプロフィール

次に、現段階で判明している鈴木容疑者のプロフィールになります。

■鈴木早紀(すずき・さき)

■38歳

■静岡県浜松市北区大原町

■無職

■殺人未遂の疑いで現行犯逮捕

■容疑を殺人に切り替えて捜査中

家族構成は、夫、早紀容疑者、大貴くん(長男)、娘の4人家族だったということです。

亡くなった大貴ちゃんの情報

亡くなった大貴ちゃんの、現段階で公表されている情報です。

■鈴木大貴(すずき・だいき)ちゃん

■3歳

■鈴木家の長男

■静岡県浜松市北区大原町

■29日、搬送先の病院で死亡が確認される

■目立った外傷はない

スポンサーリンク

鈴木早紀の犯行動機

鈴木早紀容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

現段階では、手がかりとなる情報はされていません。

もしこちらで推測できるとすれば、

■育児に疲れ、ノイローゼ状態にあり殺害してしまった

■育児以外の理由で悩み、精神的に不安定だった

■なんらかの理由で子供の将来を悲観した

■心中するつもりで息子を殺害したが、死にきれなかった

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

もし鈴木容疑者が育児で悩んでの犯行だった場合、周囲のサポートはあったのか?

ほかに相談できる人はいなかったのか…?

なども気になりますね。

どんな動機があるにせよ、子どもには罪はありませんし、決して許されない犯行であることは変わりがありません。

容疑者には動機を明らかにしたうえで、しっかりと自分の行いに向き合ってもらいたいと思います。

仲の良い親子だった

鈴木早紀 容疑者

出典;FNN

近所の方は、テレビの取材に対し

■仲の良い雰囲気だった

■早紀容疑者も、大貴君をかわいがっていた

ことを、驚きとともに語っています。

子供に愛情を注いでいたという早紀容疑者に、一体なにがあったというのでしょうか…

思いつめて衝動的に子どもに手をかけてしまったのかもしれませんが、

今後、容疑者が抱えていくことになるだろう後悔の大きさを思うと、また胸が痛みます。

鈴木早紀の事件現場

今回の事件現場は、静岡県浜松市北区大原町の容疑者自宅と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

鈴木早紀

出典;日テレニュース

鈴木早紀容疑者

出典;日テレニュース

現段階では現場を特定することは難しくなっており、また新たに情報が得られましたら随時更新いたします。

大原町は、住宅も多く、自然にも恵まれた穏やかな空気を感じる場所となっています。

近隣にお住いの方々は、まさかこんな近くでと、事件の発生に大変驚かれたことでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

また辛いニュースですね。
この現代、色々な悩みや、思いがあると
思います。
思い詰める前に、相談する場所や人が
あったとしても、相談にのる人は
大変だねぇ、前を向いて頑張ろよとしか
声をかけざるを得ない。
おそらく本人はそうじゃないんでしょうね
確かに、責任を持って子供を育てる事が大事ですし、義務でしょうが、それもを通り過ぎての事件に発展みたいな。
何か解決策はなかったのでしょうか。

子供を手にかけてしまう場合、ほとんどが衝動的だと思うので、胸が痛いですね、、、
子供のことに一生懸命である人の方がきっと思いつめてしまうのかなと思います。

出典;Yahoo!ニュース

育児ノイローゼが原因か?

育児ノイローゼとは、育児に対する不安やプレッシャーがストレスとなり、うつ状態となってしまうことを指します。

育児をする人は誰でもなる可能性はありますが、なりやすい人の特徴も存在するようですね。

■主にひとりで育児していて頼れる人がいない

■育児に関して相談する人や友人がいない

■人一倍完璧主義で手を抜けない人

など、育児環境やママの性格が原因となることが多いとのこと。

そのほか、子どもに手がかかるということも、原因のひとつとして挙げられます。

今回の場合、3歳の男の子はやんちゃの盛りだったろうと想像しますので、当てはまるかもしれませんね。

自己チェックリストもあり、引用させていただきます。

多く当てはまるほど、育児ノイローゼの可能性は高まるとのこと。

・ ちょっとのことでイライラする
・ 全部放棄して逃げたいと思ったりする
・ 全部完璧にこなしたいと思っている
・ 自分だけが頑張っている気がする
・ 何もやる気が起きず、興味も湧かない
・ 日中、人と会って会話をすることがあまりない
・ 子供をかわいいと思えない
・ 拒食や過食の傾向にある
・ 突然涙が出てくる
・ 寝つきが悪い、熟睡できない

出典;mamanoko

当てはまるものが3つ以上ある場合は要注意で、放置することで重症化する恐れがありますので早めに対処することが大切です。

心療内科に相談してみるのはもちろんのこと、

子育て支援や育児に関する相談窓口などもありますので、積極的に利用してみたいですね。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

またしても起こってしまった、親が子供を殺害してしまう事件。

まだ容疑者の動機などは明らかになっていませんが、育児ノイローゼの可能性は高いように思われます。

3年ほど前には、家族で新たな命の誕生に喜びあっていたはずなのに…本当に辛く、痛ましい事件です。

同じようなことが起こらないように、なにが必要なのか。

家族の協力はもちろん、地域全体で子供を育てるというサポートが今後必要になってきそうですね。

このような事件が少しでも無くなることを願うとともに、大貴ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする