しゃん『令和』ツイッターがすごい!正体は未来人?タケダ1967推理も的中!

2019年4月1日、新元号『令和』が官房長官より発表されました。

この令和、なんと3年も前に予想していた人がいたとネット上でかなりの話題になっています。

令和を的中させたしゃんさんとは一体?

スポンサーリンク

しゃんさん令和ツイートはこちら!

こちらが、今話題となっている『しゃん』さんのツイートです。

 

明治大正昭和平成令和、

とツイートしている日付を見るとびっくり。

2016年、3年も前に予言されています。

2016年7月といいますと、ちょうど天皇陛下が

『生前退位』の意向を示されていることがわかり、ニュースになっていた時期でした。

同時期ですから、しゃんさんもそのニュースを受けて平成の次の元号を予想していたと考えられます。

しかし、まだ当時の皇室典範は天皇の譲位を認めておらず、法律の改正が必要と話し合われているところでした。

これから国民的な議論が必要とされている時期で、まだ先の見通しがまったくわかっていない時です。

そんな時期にすぐさま将来の流れを見通すかのように

元号をピタリと言い当てている『しゃん』さん、すごすぎて鳥肌ものですよね!

それに今まで『令』の字は元号に使われたことがなく、予想できていた人もほぼいなかったはず。

本当に驚かされますよね。

しゃんさんの正体は?

普段、趣味のアニメやゲーム、女の子の絵に関するツイートをしていたしゃんさん。

 

そんな中で次の元号をサクッと言い当ててしまったしゃんさんとは、体何者なんでしょうか?

仮説その1・未来人?

ネット上で以前から話題になっていた、

『2062年未来人』や『未来人原田』さんの存在。

2062年未来人は、2010年11月~12月、2011年7月に2ちゃんねるのオカルト板に書き込みした人物。

名前や住所は非公開ですが、会話から日本人男性であることは判明しています。

そんな『2062年氏』は、

2010年の時点で東日本大震災を思わせる発言をするなど注目されてきました。

2062年までにあった歴史に残るような大災害について聞かれた2062氏は、

自然災害に関しては、言う事が許されない。人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。
ただし、忠告しておく。yあ 間 N意 埜 b於 レ

出典;NAVERまとめ

と、答えます。

…山に登れ?」「海面上昇でもあるのか」とネット民は不思議がっていましたが、

4か月後、その言葉の意味が分かることになります。

本当に信じられないような話ですが、

2062年氏は東日本大震災を見通して発言した可能性が考えられますよね。

そうでなければ、説明のつかない話です。

次に未来人原田さんとは、

2013年10月9日から6日間、2ちゃんねる掲示板『未来人さんいらっしゃい41人目』スレに書き込みし、2058年の未来から来たと名乗った人物です。

彼は今回の元号に関し『安始』という返答をしていましたが、

残念ながらその予想ははずれています。

もし仮に本当だったとしても、事前にネットで話題になりすぎて未来が変わったなんてこともあるかもしれないですね。

信じるか信じないは別ですが、謎めいた「未来人」の存在。

今回のツイートももしかしたらその類で、

しゃんさんも未来人なのではないか…という声が多く上がっているようです。

スポンサーリンク

仮説その2・予言者?

古来から世界中で信じられてきたとされる「予言」。

16世紀のフランスの医師で占星術師だったノストラダムスの「大予言」も、日本でかなり話題になりましたよね。

世界中でそういった予言をする人物はいますが、残念ながら当たらないことも多かったようです。

しかし、そんな中で85%以上の驚異の的中率を誇るのがブルガリアの盲目の予言者、

ババ・ヴァンガ」です。

出典;RANPO

1996年に85歳で亡くなったババ・ヴァンガですが、

その予言は、ブルガリア安全保障委員会に記録され、国家最高機密として保管までされているというから驚き。

それもそのはず、彼女は

・9.11テロ

・オバマ大統領の誕生

・リーマン・ショックの発生

・イスラム国の台頭

などを次々と的中させた「最高の予言者」だからです。

彼女の能力の源は不明ですが、もしかしたら同じような能力をもつ人が日本にいたとしても不思議ではありませんよね。

しゃんさん令和的中へのネット反応

 

 

 

驚きのコメントや、なぜ令和とつぶやけたのか不思議がるツイートでいっぱいになっていました。

しゃんさんに対しては雑誌編集者が話を聞かせてほしいとツイッター上で申し込みもしており、

もしかしたら詳細が聞けるかも…?

真相を知りたいような、

それともこのまま謎に満ちたままで終わってほしいような、不思議な感覚ですね(笑)

スポンサーリンク

しゃんさんは今どこに?

 

しゃんさんは今、別垢でツイッターしているとのことで、

しゃん名義のツイッターの古い日付は2018年3月10日で止まっていました。

それが最近更新され、上のツイート。

フォロワーに対しての気配りを見せながら、

多くを語らず謎めいたままのしゃんさん。

とりあえず、可愛い女の子イラストへの愛は伝わってきました(笑)

しゃんさん名義のホームには「サラダバー」と謎の文面も残されており、これも不思議に思う人は多そうですね!

好きなのかな?サラダバー…

なぜほかのアカウントにしているのかも、こうやってめちゃくちゃ話題になることを読んでいたのでは…

なんて考えも浮かんでくるのですが、実際のところはどうでしょうか?

さらっと多くを語らずとも、ちゃんとフォローを入れてくれるのは嬉しいですよね。

タケダ1967さんの推理もピタリ!

 

しゃんさんのほかに、2年前のタケダ1967さんのツイートも話題になっています!

この推理が当たるって、すごすぎますよね。

タケダさんのツイッターも多くのコメントやいいね、リツイートがされていて、

見事な推理に対する称賛の声が届いています。

タケダさんはそのままのアカウントでつぶやかれていて、

「令和」発表を受けて

 

 

と面白おかしくツイートされています(笑)

こちらもピタリと見事な推理ですし、どんどんドヤ顔していただきたいですね!(笑)

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

本当に不思議で、世の中には科学的に説明できない事ばかりと改めて実感させられます。

今夜はSFや予言者の世界にはまりそうな予感…(笑)

新しい時代を予感させる令和、

明るい未来が訪れてくれますようにと願っています。

シェアする

フォローする