高野大容疑者の顔画像、事故現場。石倉祥晶さんをひき逃げで逮捕゠群馬県沼田市

20日、群馬県沼田市で、石倉祥晶さん(33)をひき逃げした疑いで高野大容疑者(26)が逮捕されました。

高野大容疑者の顔画像、事故現場、逃走した理由などを調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

高野大 石倉祥晶さん

出典;テレ朝ニュース

会社員の高野大容疑者は午前4時ごろ、沼田市の県道で石倉祥晶さんを車ではねてそのまま逃走した疑いが持たれています。石倉さんは、頭などを強く打って意識不明の重体です。警察によりますと、事件後に捜査員が沼田市内の県道で左前方部分が破損している車を見つけて停車を求めたところ、高野容疑者が運転していたということです。現場に残されていた車の破片と一致したことなどから逮捕に至りました。高野容疑者は「歩いている人とぶつかり、そのまま立ち去ったことに間違いありません」と容疑を認めています。

出典;テレ朝ニュース

歩行者をはねてそのまま逃走するという、あってはならない事件です。

事故が発生した時間帯は午前4時で、おそらく現場に人もまばらだったのではないでしょうか?

事故状況や、高野容疑者の逃走理由なども気になるところですね。

現在意識不明の重体となっている、石倉さんのご容体が心配です。

なんとか回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。

高野大容疑者の顔画像、SNS

高野容疑者の顔画像は、現段階では明らかになっておりません。

またこちらは、新たな情報が得られましたら更新いたします。

次にSNSですが、同姓同名のアカウントは多くあるものの、本人の特定には至っておりません。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒高野大facebook検索結果

高野大容疑者のプロフィール

現段階で判明している高野容疑者のプロフィールです。

■高野大(たかの・だい)

■26歳

■群馬県沼田市桜町

■会社員

■自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕

■容疑を認めている

■家族構成などは明らかになっていませんが、ご家族は今回の事件で大きな衝撃を受けていることでしょう。

石倉祥晶さんの情報

次に、ひき逃げ被害に遭われた石倉祥晶さんの公表されている情報です。

■石倉祥晶(いしくら・やすあき)

■33歳

■群馬県沼田市坊新田町

■団体職員(所属団体は不明)

■20日沼田市鍛冶町の県道で車にはねられ、頭を強く打ち、意識不明の重体

またこちらも、新たに情報が得られましたら追記いたします。

スポンサーリンク

高野大容疑者の事故現場は

高野容疑者がひき逃げを起こした事故現場は、群馬県沼田市鍛冶町の県道と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

高野大

出典;テレ朝ニュース

高野大

出典;テレ朝ニュース

やや幅が狭めの、片側1車線の道路となっていますね。

周辺の景色から、事故現場はこちらの県道269号線で起こったとみられます。

逃走理由や事故状況は?

逃走理由は

高野容疑者は、なぜ現場から逃走したのでしょうか?

高野容疑者が容疑を認める以外の供述は、現段階では報道されていません。

こちらで推測できるとすれば、

■人をはねて動転して逃げた

■何かやましいことがあり、発覚を恐れて逃げた

などですが、実際のところが気になりますね。

事故状況は

また、事故状況はどのようなものだったのでしょうか?

こちらも現段階では詳しく報道されていませんが、道路にいた男性をはねた、との容疑者供述から推測しますと、

■道路わきを歩いている石倉さんを見落としてはねた

■道路を横切ろうとした石倉さんをはねた

などの状況が考えられます。

現場は見る限り横断歩道が見当たりませんので、

石倉さんも道路の向こう側へ移動しようとした可能性があります。

高野容疑者は今回の逮捕容疑を認めており、今後、事件状況や逃走した経緯などの解明も進むと思われます。

真摯に今回の事件を反省し、警察の捜査にも協力してもらいたいですね。

ネットの反応

事故をおこそうって思ってた訳では無いだろうけど、おきちゃったなら最後まで責任とらないと…
逃げるのは最悪だ。

何故逃げた…?罪も重く成るし人の道に外れてますよ。

突き止めたのか? 名乗り出てきたのか??
いずれにしろ逃げた罪は重い

車の便利さ格好良さで車を運転する人が殆どだろうけど事故はつきもの、事故の時対処できないなら車乗るな。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

Yahoo!コメントにも当然ながら、高野容疑者に対する厳しい意見が寄せられていましたね。

最後のコメントにありますが、車は確かに便利で生活するのに欠かせないものです。

しかし、それと同時に、果たさなければいけない義務や責任もついてまわるということを忘れてはいけません。

事故を起こしたときは救護し、警察にも連絡する義務があります。

いかなる理由があろうとも、事故の当事者として、その場を離れるなどということはあってはなりません。

なにより義務責任以前に、救護もせず逃げることは、まっとうな人間の道から外れた行為ですね。

高野容疑者が今後、罪の重さにしっかりと向き合ってくれることを願います。

最後になりましたが、石倉祥晶さんのご容体が回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする