高橋通容疑者の顔画像、事故現場。2人はね1人死亡のひき逃げ事件゠茨城県常総市

28日、茨城県常総市で起きたひき逃げ事件で、千葉県多古町のトラック運転手、高橋通容疑者(69)が逮捕されました。

この事故で、浅野燿介さん(24)が亡くなり、森文哉さん(21)がろっ骨を折る重傷を負っています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

高橋通

出典:TBSNEWS

逮捕されたのは、千葉県多古町のトラック運転手、高橋通容疑者(69)です。高橋容疑者は28日午前4時すぎ、常総市新石下の国道を自転車で走っていた藤沢市の大学3年生、浅野燿介さん(24)と、小田原市の大学4年生、森文哉さん(21)を大型トラックではね、そのまま逃走するなどした疑いが持たれています。

 二人は病院に運ばれましたが、浅野さんは頭を強く打っていてその後、死亡しました。森さんは肋骨を骨折するなど重傷です。

出典:TBSNEWS

高橋容疑者は、警察の調べに対し

「何かに当たったが自転車に衝突したとは思わなかった」

出典:TBSNEWS

と話しているということですが、果たしてそれが通じるのか、甚だ疑問です。

たとえ大型トラックを運転していても、自転車の2人をはねれば、大きな衝撃を感じたのではないでしょうか。

浅野燿介さんと森文哉さんは、夏休みを利用し友人3人で青森県に向かっている途中で、26日に神奈川県を出発したばかりだったということです。

良い思い出になるはずだった、自転車旅行の最中に起こってしまった悲しい事件。

亡くなられた浅野さんのご遺族の方々に、心よりお悔やみ申し上げます。

高橋容疑者の顔画像は?

注意

高橋通容疑者の顔画像は、現段階ではニュースで明らかになっていません。

また、年齢的にも予想されましたが、SNSのアカウントは存在していませんでした。

こちらは、新たに情報が得られましたら更新いたします。

高橋容疑者のプロフィール

現段階で判明している、高橋容疑者のプロフィールです。

■高橋通(たかはし・とおる)

■69歳

■千葉県多古町(たこまち)

■トラック運転手

■ひき逃げなどの疑い

被害に遭ったお二人の情報

次に、ひき逃げの被害に遭われたお2人の情報です。

浅野燿介さん

■(あさの・ようすけ)さん

■24歳

■神奈川県藤沢市

■大学3年生

■頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認される

森文哉さん

■(もり・ふみや)さん

■21歳

■神奈川県小田原市

■大学4年生

■ろっ骨を折る重傷を負う

スポンサーリンク

事故現場はどこ?

事故現場は、茨城県常総市新石下の国道と報道されています。

▼ニュース画像はこちら。

田中通

出典:TBSNEWS

田中通

出典:TBSNEWS

▼ニュース映像から、国道294号線のこちらの場所と考えられます。

事故があった午前4時過ぎであっても、多少の車通りはありそうな場所となっています。

防犯カメラの映像から容疑者が割り出されたとありましたが、事故を目撃していたドライバーもいたのではないでしょうか。

ネットの反応

高齢トラック運転手のひき逃げ、捕まった時にする言い訳はほとんど同じ。

いつも思うんだが、『人とは思わなかった』とか『酔ってて覚えてない』とは言ってるがはっきりとやってないと言ってないのに『否認』ってどういう事?

自転車は車道を走る法律が出来る前ならこの事故は起こらなかったかも知れないし、若者も大切な命を失わずに済んだのではないだろうか。

何かに当たったら確認するのか普通ではないか
バックミラーで見ても異変に気付くと思うけど

逃げ得は恥じ!
すぐに、人命救助していたら大学生の命は助かったかもしれない。
逃げた分、罪も重くなる。

出典;Yahoo!ニュース

許されないひき逃げ行為

ひき逃げは、絶対に許されない犯罪行為です。

Yahoo!コメントにもありましたが、脇を走行する自転車の存在には気が付いていたと思いますし、容疑者の供述には誠意が感じられません。

先日19日も、飲酒運転によるひき逃げで罪もない男性の命が奪われる事件が発生しています。

大関淳容疑者の事件

こちらでは、横浜市の自宅に戻る途中だった容疑者が歩道に突っ込む形で男性をはね、車を乗り捨てて自宅へ逃げたという事件です。

飲酒運転にひき逃げという行為で、ニュースで顔画像も公開されています。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

車を運転する人間は、一歩間違えると人の命を奪う可能性があるということを、再認識させられる事件でもあります。

そして、なにがあっても絶対に逃げてはならない、ということを胸に刻まねばなりません。

ドライバーひとりひとりが日ごろから漫然とした運転をやめ、自覚をもつことで、こういった事故が少しでも減るように願っています。

最後に、亡くなられた浅野さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また、ご友人をなくされ、大けがを負われた方、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする