内田慎也の顔画像!学校は新島学園中学でクラスは?犯行動機が身勝手すぎる

10代少女を連れ去り車内に監禁した疑いで、内田慎也(うちだしんや)容疑者(27)が逮捕されました。

今回は、内田慎也容疑者の顔画像や勤務先学校、犯行動機などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

内田慎也

出典;テレビ朝日

内田慎也

出典;FNN

群馬県内の私立学校教員・内田慎也容疑者(27)は25日午後、県内に住む10代の女子生徒を高崎市内に止めた車の中に監禁した現行犯で逮捕された。

女子生徒は、けがをして病院に運ばれたが、命に別条はない。

午後1時すぎ、生徒の母親から、「娘がいない。家の中が荒らされている」と110番通報があり、警察が防犯カメラの解析により、高崎市内の山林で2人が乗った車を発見した。

出典;FNN

内田容疑者は発見時、自分の腹部に包丁を当てており、女子生徒と後部座席にいたとのこと。

車に鍵がかかっていたので、警察官が窓ガラスを割って現行犯逮捕に至ったそうです。

上のニュース画像は、その割れたガラス片の画像と思われます。

連れ去られた女子生徒の家の中は荒れた状態になっていたということで、女子生徒が必死に抵抗したことが伝わってきます。

帰ってきたお母さんも大変驚かれたことと思いますし、娘さんがどれほど怖い思いをされたかと考えると胸が痛みます。

けがをされていたようですが、命に別条なく保護され本当に良かったですね。

簡単ではないかもしれませんが、娘さんが心身共に回復され通常の学校生活を送れるようになることを切に願っています。

内田慎也の顔画像、facebook

(追記)内田容疑者の顔画像がニュースで報道されました。

内田慎也

出典;テレビ朝日

▼こちらは送検時の様子

内田慎也

出典;共同通信

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントはあるものの候補が多く、今のところ特定が難しくなっております。

検索結果のみのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒内田慎也facebook検索結果

スポンサーリンク

内田慎也のプロフィール

次に、内田慎也容疑者の現段階で公表されているプロフィールをまとめます。

■内田慎也(うちだしんや)

■27歳

■群馬県高崎市寺尾町

■私立学校教師

■中2のクラスの担任

■数学担当

■硬式テニス部の顧問も務めていた

■2016年より新島学園中学校勤務

■監禁の現行犯で逮捕⇒

住居侵入とわいせつ目的略取、監禁致傷で送検

■容疑を認めている

■逮捕時、腹部を刃物で突き、けがを負うが軽傷

内田容疑者は勤務先の学校で数学の担当をしており、硬式テニス部の顧問も務め、

勤務態度はまじめだったということです。

また、被害女子生徒が中学2年生ということが判明しており、2年生のクラスの担任だったという事がわかります。

内田容疑者の家族構成などは明らかになっていませんが、独身である可能性も高そうですね。

被害に遭った女子生徒の情報

今回容疑者に車で連れ去られ、監禁の被害に遭った女子生徒の現段階で公表されている情報です。

■10代の女子(中2)

■内田容疑者担任のクラス生徒

■群馬県内に住む

■家族構成で明らかにされているのは母親

■発見時、首に傷、両目から内出血というけがを負っていた

と、いう情報となっています。

首に傷、両目から内出血というひどい怪我を負われていたようで、怪我の具合が心配ですね。

連れ去る時かわかりませんが、容疑者が暴行したと考えられます。

スポンサーリンク

内田慎也の勤務先学校

内田慎也容疑者の勤務先学校は、

■新島学園中学校

という私立学校です。

▼ストリートビューとマップはこちら。

大河ドラマ『八重の桜』の主要人物としても登場した新島襄が育ませたキリスト教精神を信条とし、創立された学校とのこと。

新島襄の教育理念は『一国の良心ともいうべき人物を育てる』。

同じ学校法人新島学園の系列校として、新島学園短期大学があります。

中学校の偏差値は45で、口コミとしては

・自分の個性を伸ばすことができる自由な校風

・校則はほかの学校に比べて厳しくはない

・トラブルの噂が少ない

というものが多くみられました。

しかしながら、今回の事件。

中学のみならず高校生や短期大学の学生も、大変驚かれたことと思います。

先生として信頼されていた方も少なからずいたのではないかと思いますし、今回の容疑者の行動は本当に残念というほかありません。

内田慎也の犯行動機

(追記)内田容疑者は警察の調べに対し、

「わいせつ目的で連れ去った」

出典;上毛新聞

と供述していることが新たにわかりました。

また、スタンガンを所持しており、それを女子生徒を連れ去る際の脅しに使った可能性が高いとみられています。

はじめのうちは動機が明らかになっておらず、想いを寄せた末の自殺目的か…などの推測が飛び交っていましたが…

自分の身勝手な欲望にまかせて少女を傷つけるなど、言語道断といえます。

いずれにしても常軌を逸した行動といえますし、教師という立場を考えても信じられないものがあります。

どのような動機にせよ決して許されない犯行であることには変わりがなく、

女子生徒が負った心の傷を思うと、罪は極めて重いと言わざるを得ません。

今後時間をかけてでも、容疑者が自分の罪にしっかりと向き合ってくれることを望みます。

スポンサーリンク

内田慎也の事件現場

今回の事件現場は、

■群馬県内の少女の自宅~高崎市内の山林

となっています。

▼ニュース画像はこちら。

内田慎也

出典;FNN

内田慎也

出典;FNN

このように木々がうっそうと生い茂る山林に連れてこられた少女の恐怖はどれほどだったかと思うと、本当に気の毒でなりません。

内田容疑者の自宅が高崎市内寺尾町ということで、もしかしたら容疑者の自宅近くだったのかもしれませんね。

学校関係者が語る容疑者の勤務態度

内田慎也

出典;日テレニュース

内田慎也

出典;日テレニュース

内田慎也

出典;TBS

新島学園の教頭先生が取材に応じ、普段の内田容疑者の勤務態度

・誠実で勤務態度もまじめな先生

・問題とみられるような点がなかった

と、語っています。

そのような人物が突然今回のような事件を起こしたとあり、学校関係者や生徒、保護者の驚きは相当なものだったと思います。

なぜ、まじめで問題のなさそうに見えていた先生が今回の犯行に及んでしまったのか。

その内側に、一体なにを抱えていたのか…

本人の口から、さらに真相が語られることはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

少女連れ去り事件が相次ぐ

神奈川県藤沢市では、16歳の女子高生が、24日から行方不明になり、

自宅に2000万円を要求する電話が入ったそうです。

警察は25日、厚木市の宿泊施設で女子生徒と一緒にいた木村功容疑者(64)を、女子高生を路上で車に押し込み連れ去った未成年者略取の疑いで逮捕しています。

女子高生は口をふさがれ羽交い絞めにされて連れ去られていたということで、本当に怖い思いをされたことと思います。

同時期に起こった、女子生徒連れ去り事件。

彼女たちが感じた恐怖心は相当なものだったと思いますし、今後精神的なケアなどをしっかりとお願いしたいですね。

ネットの反応

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ひとりの人間としても、教師としてもあるまじき今回の犯行。

教師の不祥事が相次ぎ、よく教師の質が落ちたなどといわれたりしますが、大多数の真面目にがんばっている先生たちにとっては迷惑というほかありません。

繰り返しになりますが、被害に遭われた女子生徒が心身共に回復され、少しでも早く日常に戻れることを心より願っております。

スポンサーリンク