梅田誠の顔画像やfacebook!犯行動機や事件現場とは?女性に尿かけ逮捕

コンビニ店内で女性に尿とみられる液体をかけたとして、梅田誠(うめだまこと)容疑者(55)が逮捕されました。

今回は、梅田誠容疑者の顔画像や犯行動機、事件現場などについて調査しています。

まずは報道の内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、岐阜市の自営業、梅田誠容疑者(55)です。

警察によりますと梅田容疑者は今月12日の夜、岐阜市内のコンビニ店内で、客として訪れていた岐阜市の女性(32)のおしり近くに、スプレーボトルに入った液体を吹きかけ、女性が着ていたカーディガンなどを汚した疑いがもたれています。

液体は、梅田容疑者自身の尿とみられていて、警察が押収して鑑定を進めています。

出典;メーテレ

梅田誠容疑者は警察の調べに対し、

「女性のおしりを狙ってスプレーを吹きかけた」

出典;メーテレ

と供述し、容疑を認めています。

また、梅田容疑者は今月19日に、岐阜県関市のショッピングセンターで女性のおしりの部分に液体を吹きかけた疑いで既に逮捕されていたようです。

短期間で2回も犯行に及んでおり、ほかにも余罪がないかを含め、警察には引き続き厳しい捜査をお願いしたいですね。

自身の尿をスプレーで吹きかけるという常軌を逸した行為で、被害に遭われた女性のお気持ちは察するに余りあります。

犯人逮捕で、少しでも被害者の方のお気持ちがやわらぐことを願っています。

梅田誠の顔画像、facebook

梅田誠容疑者の顔画像は、現段階では明らかにされておりません

またこちらは、新たに報道されましたら随時更新いたします。

次にfacebookですが、同姓同名のアカウントは多くあるものの、今のところ特定には至っておりません。

検索結果をのせておきますので、気になる方はこちらへ⇒梅田誠facebook検索結果

スポンサーリンク

梅田誠のプロフィール

次に、現段階で明らかになっている容疑者のプロフィールをまとめます。

■梅田誠(うめだまこと)

■55歳

■岐阜市

■自営業

■今月19日にも同様の事件を起こし逮捕

■器物損壊の疑いで逮捕

■容疑を認めている

なお、家族構成については明らかになっていませんが、年齢から考えれば妻や子どもがいる可能性も十分に考えられるでしょう。

梅田誠の事件現場

今回の事件現場は、

岐阜市内のコンビニ店内
と報道されています。
 
 
 
 
今のところ候補が多く、絞り込みは困難となっています。
 
もう少し地域名が報道されれば、特定される可能性も出てくると考えられます。
 
 
次に容疑者が19日に同様の事件を起こしたのは、
 
岐阜県関市のショッピングセンター
と、報道されています。
 
 
こちらも店名の特定には至っていませんが、もし候補として挙げられるとすれば
 
・イオン関店
 
・マーゴ
 
・ベイシア関店
 
などが挙げられるのではないかと思われます。
 
 
スポンサーリンク
 

梅田誠の犯行動機

今回の梅田容疑者の犯行動機とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

今のところ詳しくは報道されていないようですが…

もしこちらで推測できるとすれば、

■日ごろのストレスや鬱憤を晴らすため

■女性が困るところを見たかった

■性的興奮を感じるため

等が考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

容疑者と被害者の間には面識がないことがわかっており、特定の女性に思いを寄せていた可能性は低いのではないかとも思われます。

無差別的に若い女性を狙って犯行に及んだ可能性が高いといえるでしょう。

どのような動機にせよ断じて許されない行為に変わりはありませんし、

容疑者には今後長い期間をかけてでも、自分のおこないを深く見つめ直してもらいたいですね。

過去にあった似た事件

過去に発生して当ブログで取り扱った、今回と似た事件を紹介します。

鶴田三侑人

出典;TBS

去年12月、東京都町田市に住む大学生、鶴田三侑人(つるたみゆと)容疑者が、電車内で女子高生に自分の体液をかけた疑いで逮捕されました。

容疑者は電車内で下半身を露出したうえ体液をかけており、公然わいせつ罪で逮捕されています。

なお、この容疑者にも余罪の可能性があり、周辺ではほかにも同様の被害が発生していたということでした。

動機に関しては、本人の口からの言葉は報道されていなかったようです。

ネットの反応

吐き気がしました。

動物に見られる自分のテリトリーや所有を示す行動でしょうか?

女性が体調崩したら傷害も追加だべ

この犯行の意味が全く分からん

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

ネットの反応には当然ながら、容疑者の行為を非難するコメントが集まっていました。

被害者のご心痛は計り知れず、容疑者の罪は極めて重いといえるでしょう。

今後二度とこのような行為をおこなわないように、厳罰を望みたいですね。

シェアする

フォローする