栗原勇一郎が動画を持っていた目的がヤバい!軟禁の実態や性格の二面性とは

千葉県野田市で発生した虐待事件で、栗原勇一郎容疑者(41)が、心愛さん(10)を暴行する動画を撮影し、記録に残していたことが分かりました。

妻のなぎさ容疑者(31)も加担していたとみられます。

今回は、その動画の内容や撮影した目的、ネットの反応などをまとめていきます。

スポンサーリンク

栗原勇一郎の心愛さん動画とは

栗原勇一郎

出典;テレ朝ニュース

栗原勇一郎容疑者が記録媒体に保存していたという動画は、1月中にスマートフォンによって撮られたとみられています。

娘を暴行し、苦しんでいる姿を撮影し、わざわざ記録媒体に保存しておく

そのどれもが異常というほかない行為の数々で、まったくもって理解できません。

その動画の内容として報道で明らかにされているのは、

■栗原勇一郎容疑者とみられる人物が心愛さんに暴行している姿

■心愛さんがぐったりとしている姿

■心愛さんが許しを請う姿

となっています。

両親は、心愛さんのあざを隠すために昨年末から心愛さんを軟禁状態に置いていて、

動画はその間に撮影されたもののようです。

警察は、さらなる映像の解析をすすめている最中とのことですが…

捜査する人も、動画を見るのはつらいことでしょうね。

栗原容疑者が暴行する場面を撮れるのは母親のなぎさ容疑者だけですし、撮影にも当然加担していたと考えられます。

父親から暴力を受け、母親からその姿を撮られるとは…、

あまりに救いがなく、心愛さんが味わった苦しみ・悲しみを思うと、やりきれません。

スポンサーリンク

栗原勇一郎が撮影した目的とは

栗原勇一郎 栗原なぎさ

出典;テレ朝ニュース

栗原勇一郎、なぎさ容疑者が動画を撮影し、それを記憶媒体に残していた理由とは、一体どのようなものなのでしょうか?

もしこちらでその理由を推測できるとすれば、

■後で確認し、苦しんでいる姿を見て達成感を得るため

■許しを請う姿を見て、「自分は強い存在」という感覚をさらに強めるため

■「しつけ」をきちんと行えているか?という振り返りのため

などが考えられますが、実際のところはどうでしょうか?

常軌を逸した行為の数々で、想像も追いつかないほどですが…

記録媒体におさめるほどですから、本人にとってよほどの意味があったと考えられます。

この酷い行為は、栗原容疑者の深層心理に密接に関わっているのではないでしょうか?

栗原容疑者は心愛さんを暴行し、許しを請う姿を通してなにを見ていたのか。

さらにそれを記録することでなにを得ようとしていたのか…。

さらなる早期解明が待たれます。

スポンサーリンク

栗原勇一郎の二面性とは

栗原勇一郎

出典;FNN

1月24日午後11時08分、栗原容疑者は、自ら110番し、警察に連行されていきました。

その様子をみた近隣住民は、うなだれて、青白いを通り越して真っ白な顔をしている容疑者の表情を目撃しています。

その弱弱しい様子は、普段、家庭内で「力」を誇示していた姿とは真逆だったことでしょう。

また、同じアパート住民の方は、

丁寧でしっかりした人という印象しかありません。虐待とは真逆のイメージです

と、普段見ていた栗原容疑者の様子を証言しています。

昨年12月におこなわれた保護者面談では、

「下の子の面倒を見てくれるようになったんです」と、嬉しそうに報告していたとのこと。

ほかの近隣住民の方は、

好印象の方だったんですけども…。仕事帰りにわざわざ家に寄って、お菓子まで持ってきていただいて。今思えば(当時)心愛さんはお父さんの後ろに立っていて、(顔は)“なんなの?”みたいな感じはありました。

出典;FNN

とも証言。

そのほか、職場の上司は

・穏やかで怒るところを見たことがなく、人に何かを強く言う事すらなかった

・乱暴なそぶりはもちろん、声を荒げる姿も見せたことがない

・よくしゃべるほうではないものの、子どものことが話題にのぼると、心愛さんを「上のお姉ちゃん」と呼び、クリスマスには自転車を買ってあげると嬉しそうに話した

礼儀正しく、熱心に仕事に取り組む

…というような、容疑者の様子を語っています。

そのすべてが、虐待・暴行のイメージとはかけ離れていますよね。

「報道に接して驚いたが、今思えば非の打ちどころがなさすぎた。私たちの前では、そういう姿を見せないようにしていたのか」

出典;日本経済新聞

職場や近所では、穏やかで非の打ち所の無い姿を見せ、家では暴君かモンスターのようにふるまう。

職場で抱えるストレスを家庭でぶつけていたのか、

家で傍若無人に振るまうからこそ、外では理想的な人物を演じ、心のバランスがとれていたのか。

その意味は特定はしかねますが、その犠牲になる側の気持ちを少しでも考えることが出来ていたなら…

今回のような事件は起こらなかったに違いありません。

心愛さんがあまりにも可哀そうで、胸が痛みます。

スポンサーリンク

自宅に軟禁の実態とは?

栗原心愛 母親

出典;TBS

妻のなぎさ容疑者の供述により、二人は心愛さんを昨年末から軟禁状態に置いていたことが分かっています。

その理由は、勇一郎容疑者の暴行により、服で隠れない部分にあざが出来たからとのこと。

「夫に外に出すなと言われ、1か月ほど外出させていなかった」

出典;日テレニュース

なぎさ容疑者は勇一郎容疑者に言われ、心愛さんを自宅から出さず、行動を逐一ラインで報告していたとのことです。

また、事件の数日前から食事も与えず、夜中も眠らせない状態が続いていたそうです。

心愛さんは亡くなる当日も廊下に長時間立たされており、

その後、部屋に心愛さんが無断で入ってきたことに怒った勇一郎容疑者が浴室でさらに暴行を加えたとのこと。

心愛さんはおそらく、心身ともに限界の状態だったと思われます。

虐待の発覚を恐れて自宅に軟禁し、暴行のうえ、食事も十分にとらせなかった非道な行為は、到底許されるものではありません。

小さな身体でどれほどの辛い思いをされてきたのだろうと思うと、涙が出ます。

栗原勇一郎の勤務先とは

栗原勇一郎容疑者は、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所の嘱託職員

だったことが明らかになっています。

沖縄観光コンベンションビューローとは、

・国内外における誘致宣伝事業の展開

・観光・リゾート関連産業の人材育成

・多彩なイベントの開催により、リゾート産業の活性化

に取り組む企業です。

▼栗原容疑者が勤務していた、東京事務所の画像とマップはこちら。

栗原勇一郎

出典:OCVB

仕事に対して真面目に熱心に取り組んでいたという勇一郎容疑者。

職場の方々も、事件の報道に大変驚かれたことでしょうね。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

 

最後に

いかがでしたか?

タレントのフィフィさんが「鬼畜の所業」と言っていましたが、まさにそのとおりですし、人間にできることではないと感じます。

このような事件をなくし、大切な子どもの命を守るためにはどうすれば良いのでしょうか…

少なくとも、今回の児相や市教育委員会のような対応はあってはならないとも思います。

また、映像に関し新たにわかることがありましたら追記させていただきます。

〇 関連記事はこちら 〇

■栗原勇一郎の嫁(妻)も被害?心愛ちゃん放置の動機がヤバい!事件経緯まとめ

…新たにわかった情報や、事件経緯のまとめなど。

Twitterの反応ものせています。

■栗原なぎさの顔画像!母親が暴力を止めなかった理由やDVの内容とは?事件経緯も

…母親の栗原なぎさ容疑者も逮捕されました。

詳細について解説しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする